どんなときもWiFiが通信障害?別のポケットWiFiを探すなら!

サービス
この記事で言いたいこと
○利用料金を日割り免除できる回線休止申請をしよう
○使えない間はポケットWiFiをレンタルしよう
○不信感が強いなら別のポケットWiFiへ乗り換えよう

 

「どんなときもWiFi」の運営会社・グッドラックは、どんなときもWiFiの障害が4月上旬頃にならないと復旧しない見込みであることを発表しました。

利用者も多いポケットWiFiなので、困惑している方も多いと思います。

通信障害が起こっている間はどうなるの?

どんなときもWiFiの通信障害に従って、3月末までは回線休止受付を開始しています。

回線休止申請フォームから申請をすると、翌日9時以降に回線が停止します。

すると回線停止してから再開する日までの料金が日割りで免除されるので、今利用している方は早めに申請をしておきましょう。

回線休止フォームは公式サイトから確認できます。

 

私は別のポケットWiFiを使ってますが、こんな通信障害が起きたら最悪ですね。

私は自宅で固定回線代わりとして利用してるし、自宅メインで仕事をしています。

こんな環境なのに通信障害のせいで仕事さえままならない事態になるなら、別のWiFiにすぐ乗り換えますね。

もしくは、一時的に使えるレンタルタイプのポケットWiFiを使います。

ポケットWiFiを一時的にレンタルするには?

通常ポケットWiFiは、スマホと同じように契約を交わすことで使えるようになります。

どんなときもWiFiを契約する時も、氏名や住所・電話番号・アドレスなどを入力して申し込んだと思います。

 

でもポケットWiFiは、楽天などでレンタルする事が可能です。

普通のショッピングと同じでカートに入れて注文すれば手元に届くので、細かい契約も不要です。

購入する時は、

○利用期間は何日間か
○データ容量は無制限かどうか
○利用する回線はどれか

この辺りをチェックしておきます。

 

 

どんなときもWiFiは4月上旬に復帰見込みということなので、利用期間はそれに合わせて考えましょう。

30日間レンタルもあるので、これなら復帰日程が変わっても安心出来ますね。

データ容量は無制限だったり1日2GBまでと決まっていたりするので、自分がどれぐらい使うかを考えて選びましょう。

 

最後に回線ですが、これはWiMAX2+回線だけ注意しておきましょう。

au/docomo/Softbankの回線を使っていれば問題ないと思いますが、WiMAX2+回線は都心部でも建物の中は電波が弱いケースがあります。

不安な方は、3大キャリアの回線を利用するポケットWiFiを選びましょう。

 

<30日間レンタル・無制限のポケットWiFi 例>

乗り換えるならこんなポケットWiFiを選ぼう!

ポケットWiFiは、どんなときもWiFi以外にも沢山あります。

個人的には、どんなときもWiFiは知名度を除けばそこまで優れていないと思っています。

2年目まで月額3480円と安いですが、それ以降は3980円と値段が高くなりますからね。

しかも2年間の契約縛りがあるので、契約更新月以外の解約にはお金がかかります。

 

でもポケットWiFiの中には、

○月額3200円でずっと使い続けられるモノ
○いつ解約しても違約金がかからないモノ

こんなものもあります。

 

私がどんなときもWiFiから乗り換えるなら、こういうポイントを重視します。

①月額料金が安い
②速度制限がかからない(通信制限がない)
③契約期間の縛りがない(違約金がかからない)

特に、③を重視したいと思います。

どんなときもWiFiみたいな事がまた起きる可能性もあるので、いつ解約してもお金がかからないというのは大きなメリットだと思います。

 

それを踏まえると、以下の2つがおすすめです。

クラウドWiFi


クラウドWiFi

個人的には、これが一番オススメです。

月額料金は3380円だけだし、速度制限も契約期間の縛りもありません。

とにかくシンプルで利便性が高いって感じのWiFiですね。

 

WiFiルーターもバッテリー持ちが12時間と長いし、海外でも使える仕様になっています。

どんなときもWiFiで使っている機器と同じだと思うので、使う時も困らないと思います。

STAR Wi-Fi


STAR Wi-Fi

3つの条件に当てはまるポケットWiFiがもう1つありました。

無制限の使い放題プランだと月額3480円となりますが、契約縛りがないのでクラウドWiFiと同じでいつ解約してもお金がかかりません。

また、7日以内に返却すれば

○事務処理手数料
○月額使用料

この2つを返してくれるので、手数料980円もしくは1980円だけでお試しする事が可能です。

もし電波が弱かったりしても安心なので、こちらもおすすめです。

まとめ

色々書いてきましたが、言いたいことは最初に書いたとおりです。

 

この記事で言いたいこと
○利用料金を日割り免除できる回線休止申請をしよう
○使えない間はポケットWiFiをレンタルしよう
○不信感が強いなら別のポケットWiFiへ乗り換えよう

 

まず、早めに回線休止申請を行っておきましょう。

使えないポケットWiFiに利用料金を払う必要はありません。

 

そして使えない間は、

○ポケットWiFiをレンタルする
○別のポケットWiFiへ乗り換える

こういう対策を取って対処される事をオススメします。

 

もっとポケットWiFiについて調べたい方はこちらへ。

ポケットWiFiの比較
(この記事は2020/06/05に更新しています。)ポケットWiFiはどこへでも持ち運びができるので、プライベートやビジネスで外出中に使ったり、一時帰国した方が使ったりと色んな使い方が出来ます。また、家に置いて固定回線代わりにするのも良いで
タイトルとURLをコピーしました